いじめっ子が風俗嬢になってた

活舌が悪くて楽しかった風俗嬢

彼女はビジュアルだけで判断するのであれば相当素晴らしい風俗嬢だと思うんです。Hちゃんはスレンダーなボディだし、色も白いし。顔面レベルだって相当なものですよ。そんな彼女なんですけど、活舌がやたらと悪いんですよ(笑)彼女自身は普通に話しているのかもしれませんが、まるでどこかの方言でも喋っているんじゃないかってくらい(笑)だからよく分からないこともありましたけど、その分楽しめました(笑)おそらく、風俗嬢とプレイじゃなくて会話だけだそこまで笑ったのは初めてかもしれません。彼女の天然なのか、それとも狙っているのかまでは分かりませんけど、特にさ行の活舌が物凄く悪いので、早口言葉を言ってもらったりしつつ盛り上がったので、距離感という点ではかなり近づいたと思いますね。だからか、その後のプレイでもかなり濃密なものになりました。基本的に黙っていれば美人風俗嬢なんです。それだけに、プレイの際は興奮のレベルも高まりました。

風俗の極意とは自分で分かってきた…

大袈裟に聞こえたら申し訳ないんですけど、風俗の極意がようやく分かってきたような気がするんですよね。それは、風俗では気持ちの面で受け身になるのではなくて、自分から積極的に仕掛けるってことです。これは体の面で受け身が良くないって言っているんじゃなくて、気持ちの面ですね。体は受け身でもいいんですよ。でも気持ちの面ではしっかりと積極的に楽しむってことなんです。前向きな気持ちになって自分で積極的に風俗嬢と向き合うことこそが、とても重要なことでもあるんですよね。それだけに、風俗を楽しむのであれば自分自身、何よりも意識するのはやっぱり「前向きな気持ち」ですね。極論ですけど、誰を選んでも自分自身が前向きな気持ちを持っていなければ思う存分楽しむことは出来ないんじゃないかなって思うんですよね。だからこそ、前向きな気持ちを持つ。これが極意なんですよ(笑)拍子抜けしたって人もいるかもしれないんですけど、案外重要なことですよ。